4/9(土)~4/24(日) 一ノ瀬智恵乎 展

03/24/2016

Ichinosedm16

日本画出身の私が今 油絵具を使っている。表現がし易いからだ。以前形と線が織りなす抽象を書いていたが、今そこに自由な心いわば「望郷」 カナリア諸島にある洞窟家、聖書風景バベル塔、ギリシャ神話など、オリンポス山々などが加わった。そもそも絵を描くと言うこと、社会と関わり中で、自分生き様を見せ、対峙させ、社会に訴えて行くことが必須である。歴史繰り返し終わり、そして始まりがあり、それを繰り返す。終焉なき法則。 自分所存を自分絵確固たる位置に置く。それ、現代科学や文明に流され易い情報、組織にまり易い現代。そして娘を失った悲しみを夢ある希望に置き換えて表現したいである。私絵、希望詩、自分が激しい葛藤中で生み出した、産物で有りたいと想う。

一ノ瀬智恵乎
画家 三鷹市生まれ
多摩美術大学 日本画卒
加山又造に師事
個展47回 文化センター、かわさき IBM 市民文化ギャラリー、
日仏文化センター、etc グループ展多数
日本美術家連盟    

ぎゃらりー由芽
http://galleryyume.web.fc2.com/
東京都三鷹市下連雀4-15-2 ホワイトマンション101
TEL&FAX: 0422-47-5241
入場無料 12:00-19:00 最終日17時終了 木曜休廊
三鷹駅南口より徒歩6分 駐車場あります



4/2(土)~4/10(日) イタリアで見た夢

03/17/2016

Italiandreamdm16
去年真夏、中部イタリア山中にあるメルカテッロという美しい街で、
女子美時代仲良し4人が 集まって展覧会を開きました。  
今回東京・三鷹でそ時報告を兼て想い出を再現してみました。
 
参加作家
井口純子(油彩)曽根昌子(日本画)舞出圭子(油彩)五嶋和子(染色)

ぎゃらりー由芽のつづき
http://galleryyume.web.fc2.com/
東京都三鷹市下連雀4-15-1 和光マンション103
TEL&FAX: 0422-47-5241
12:00-19:00 初日16時より 最終日17時終了



3/19(土) ~ 4/3(日) 本多真理子 展

03/03/2016

Hondamariko2016_3
会期中の時の経過で変化するインスタレーション。赤い毛糸と砂を素材とする。
画廊全体でひとつのインスタレーションと事務所側スペースにて小品数点。

美術家 埼玉県生まれ
'92 東京芸術大学大学院美術研究科彫刻専攻修了
'91~ ルナミ画廊、秋山画廊、エル・ポエタ、TOKI Art  
Space、Weissraum、GALERIE SOL、RAMP
Gallery、ぎゃらりー由芽、ギャラリー健、
メタルアートミュージアム光の谷
グループ展、アートシンポジウム、国際展等
'93~ 東京、埼玉、千葉、京都、兵庫、リトアニア、
ルーマニア、ドイツ、タイ、韓国など
それぞれの地を会場とする各展覧会に出品参加。
2009年「ぎゃらりー由芽」個展

ぎゃらりー由芽
http://galleryyume.web.fc2.com/
東京都三鷹市下連雀4-15-2 ホワイトマンション101
TEL&FAX: 0422-47-5241
入場無料 12:00-19:00 最終日17時終了 木曜休廊
三鷹駅南口より徒歩6分 駐車場あります



2/27(土)~3/13(日) 田島征三展

02/04/2016

Tashimadm16
「ぎゃらりー由芽」では4年振りとなる田島征三展を開催いたします。
「ぎゃらりー由芽のつづき」の大スペースも同時に使用して、田島ワールド全開です。ご期待ください。

田島征三 (たしま せいぞう)
1940年、大阪府生まれ。幼少期を高知県で過ごす。
泥絵具を使用した絵画やシルクスクリーン版画など作品ほか、 さまざまな手法で制作した絵本も多数発表。 木実をコラージュした作品が、近年、海外でも評判になる。
越後妻有トリエンナーレで「空間絵本」、瀬戸内国際芸術祭で「青空水族館」など、空間をさまざまな造形で満たした大規模な制作や歌手、作曲家などとコラボレーションも多数行なっている。

ぎゃらりー由芽 & ぎゃらりー由芽のつづき
http://galleryyume.web.fc2.com/
東京都三鷹市下連雀4-15-2 ホワイトマンション101
TEL&FAX: 0422-47-5241
入場無料 12:00-19:00 最終日17時終了 木曜休廊
三鷹駅南口より徒歩6分 駐車場あります



2/6(土)~2/21(日) 髙田芳樹展

01/27/2016

Takatayoshiki2016
紙製養生ボードを使用したインスタレーション作品

7回目となる「Impression」のシリーズは
『印象』というより「心に刻まれる」「ものの痕が直接的に残る」「模倣」
などの意味で使っています

髙田芳樹
1951年、東京・伊豆大島で生まれる。
美術をする人。時々、プロデュース。

 [最近の活動]
2014年
個展 「磁気状況シリーズ 2014 Part2」 ギャラリー彩園子II(岩手・盛岡市)  
「福島からの手紙」プロジェクト/アートスペース月光醤油(福島・福島市)
個展 「痕跡-気配 記録 6 Impression」/ぎゃらりー由芽(東京・三鷹市)
2013年
NY2013 Contemporary Art Symposium /Islip Art Museum(USA・New York)
「YOHOKOSO 展」 /ユーロアートギャラリー(ウクライナ・リウネ市)
「第3回 アートアイランズ TOKYO 2013」/伊豆大島波浮港(東京・伊豆大島)
2012年
「?」と「FUKU」展/アートスペース月光醤油(福島・福島市)
「髙田芳樹 高島芳幸展」/SPCギャラリー(東京・中央区日本橋)

ぎゃらりー由芽
http://galleryyume.web.fc2.com/
東京都三鷹市下連雀4-15-2 ホワイトマンション101
TEL&FAX: 0422-47-5241
入場無料 12:00-19:00 最終日17時終了 木曜休廊
三鷹駅南口より徒歩6分 駐車場あります



2/7(日)~2/21(日) オクヤナオミ 展

01/27/2016

Okuyanaomy2016


 「絵があっての額縁で、額縁があっての絵画ではない」という概念に、敢えて「額縁に絵を嵌め込も う」と額縁に魂を入れる作業を試みました。 今回の個展では、パリ在住中の1970年ころから「蚤の市」で買い求めた額縁に合わせて描くという スタイルの作品を大きな空間に並べて発表いたします

1930年 石川県に生まれる
金沢美術工芸専門学校(現金沢美術大学)卒業
1965~1982年、パリに住み制作
1965年以降パリ青年ビエンナーレをはじめ国際美術展、版画展に出品
2003年 個展「母音方陣」/ぎゃらりー由芽(東京・三鷹)
2006年 カディンスキーとピカソから始めよう!現代美術ことはじめ/本陣美術館(小松市)
2008年 個展「鼻母音から母音」/ぎゃらりー由芽(東京・三鷹)
2012年 宮本三郎とオクヤナオミ/本陣美術館(小松市)
2015年 デッサン展/ツァイト・フォト・サロン(東京・銀座)
2015年 オクヤナオミ展/半原版画館(岐阜市)他

ぎゃらりー由芽のつづき
http://galleryyume.web.fc2.com/
東京都三鷹市下連雀4-15-2 ホワイトマンション101
TEL&FAX: 0422-47-5241
入場無料 12:00-19:00 最終日17時終了 木曜休廊
三鷹駅南口より徒歩6分 駐車場あります




1/16(土)~1/31(日) 2016年 新春小品展

12/22/2015

1

年明けは、恒例「ぎゃらりー由芽の新春小品展」へ!
2016年も、現代美術界で活躍する作家たちの作品(絵画、版画、写真、ガラス、立体など)を「ぎゃらりー由芽」と「ぎゃらりー由芽のつづき」の2会場で一挙に展示・販売いたします。
サイズも価格も手ごろな作品が大集合。コレクションやプレゼントにぜひどうぞ。

[参加予定作家]  
阿部アヤ、阿部眞士、あましげ、安齋麻美子、井口大介、池本洋二郎、伊佐雄治、井坂奈津子、石川 静、石塚桜子、 一ノ瀬智恵乎、伊東千家子、稲垣和江、井上初江、岩田 眞、岩出まゆみ、植松美早、生形昌代、エサシトモコ、 大島美枝子、尾形勝義、オクヤナオミ、小山正、加藤恵美子、加藤仁美、金澤英亮、蒲 雄二、河口 聖、北籔和夫、 桐村 茜、貴俵秀行、工藤政秀、小出英夫、小出昌世、小島顕一、こにし美砂、小林 亨、小林ナオコ、齋藤あきひこ、 坂牛幹雄、佐藤 淳、澤登義昭、曽根昌子、篠 毅、菅沼 稔、高浦 浩、高島 進、高島芳幸、髙田芳樹、タカハシタツロウ、 瀧川みづほ、竹内幸子、田島征三、田鶴濱洋一郎、竪川可奈、田中韶一、谷 充央、たべ・けんぞう、知多秀夫、徳永雅之、 中間幹雄、成田真澄、西川光三、平塚良一、藤井孝次朗、堀尾貞治、堀本惠美子、堀本俊樹、本多真理子、舞出圭子、 松岡曉子、松谷武判、南 優、宮下圭介、三輪 暁、向井文雄、持田総章、森 秀貴、山﨑康譽、由利五右衛門、吉田孝之、 ケート・バンホウテン、金 暻秀、宋 耎妹、朴 点泳、李 容旭  

ぎゃらりー由芽
http://galleryyume.web.fc2.com/
東京都三鷹市下連雀4-15-2 ホワイトマンション101
TEL&FAX: 0422-47-5241
入場無料 12:00-19:00 最終日16時終了 木曜休廊
三鷹駅南口より徒歩6分 駐車場あります



12/5(土)~12/20(日) 望月厚介展 ―LAMINATING 積層されたかたち

11/20/2015

Mochizukidm15
長いことシルクスクリーンを使った作品を創りつづけてきた
筆の代わりにステンシルで刷ることは、描くことの意味を問うこと
そしてそこから生まれる作品は、今までにない新しい表現領域を見せてくれるだろうか

大 *展示内容:和紙に刷ったシルクスクリーン絵画=版画 小15~20点

ぎゃらりー由芽
http://galleryyume.web.fc2.com/
東京都三鷹市下連雀4-15-2 ホワイトマンション101
TEL&FAX: 0422-47-5241
入場無料 12:00-19:00 最終日17時終了 木曜休廊
三鷹駅南口より徒歩6分 駐車場あります



11/16(月)~11/29(日) 持田総章展

10/27/2015

Mochidadm15

ぎゃらりー由芽では1993年以来23年振りとなる持田総章氏の個展を開催いたします。「ぎゃらりー由芽」と「ぎゃらりー由芽のつづき」の2会場で展示いたします。


持田総章 画歴(抜粋)
1979 日本現代版画展/アズマギャラリー(アメリカ・ニューヨーク)
1980 コンクール受賞作家展/大阪府立現代美術センター(大阪)
まがいものの光景展/国立国際美術館(大阪)
1981 現代トップランナー達展/ナビオ美術館(大阪)
1984 現代のリアリズム/埼玉県立近代美術館(埼玉)
1986 持田総章展/ミネアポリス美術デザイン大学(アメリカ・ミネソタ)
1990 芸術の相互作用展/テレポートセンター(フランス・ポワチエ)
2004 持田総章展/大阪芸術大学(大阪)
2010 かたちのちから/大阪市立近代美術館準備室心斎橋展示室(大阪)
2011 持田総章展/尼信博物館(兵庫)
2013 コレクション展/国立国際美術館(大阪)
2015 Ge展/京都市美術館(京都)

持田総章 作品コレクション
国立国際美術館、大阪府立現代美術センター、大阪市立近代美術館準備室、兵庫県立近代美術館信濃橋画廊コレクション、大阪芸術大学、ミネアポリス美術デザイン大学、神戸大学


ぎゃらりー由芽
http://galleryyume.web.fc2.com/
東京都三鷹市下連雀4-15-2 ホワイトマンション101
TEL&FAX: 0422-47-5241
入場無料 12:00-19:00 最終日17時終了 木曜休廊
三鷹駅南口より徒歩6分 駐車場あります



10/24(土)~11/8(日) 平塚良一展

10/15/2015

Hiratsukadm15

私は、「描くとは、支持体に、色を接着することだし、接着された色を削ることもだ!」と、そして「全ての色は、灰色だ!」と考えています。

このように絵画的要素に分解し、最小限の絵画的操作で、私は直感を頼りに、美術作品として成立するぎりぎりの境界線まで近づきたいものだと空想し、制作を試みています。 〈平塚良一〉


私の作品は、まず、枯葉、豆や丸く切り抜いた厚紙などを支持体に貼り付けて版を作ります。次に、和紙などの柔らかい紙でその版を覆い、釣鐘墨、黒鉛やクレヨンなどで擦り出します。さらに、表出したものを色でなぞる、という構造をしています。

*支持体は和紙、表層は墨や水溶性絵の具による作品を25点ほど発表します。

----------------------------------------------
平塚良一

1947年12月12日 埼玉県浦和市生まれ

1970年 日本大学理工学部工業化学科卒

1975年 パリ国立美術学校絵画科ディプロム取得

1981~2004年 モダンアート協会展(東京都立美術館)

2004~2013年 CAF.N展(埼玉県立近代美術館)


ぎゃらりー由芽
http://galleryyume.web.fc2.com/
東京都三鷹市下連雀4-15-2 ホワイトマンション101
TEL&FAX: 0422-47-5241
入場無料 12:00-19:00 最終日17時終了 木曜休廊
三鷹駅南口より徒歩6分 駐車場あります